無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ちょっとお遊び
0
     FF3をやっているんですが(前々から書いてますが)
    色々面白かったのでちょっとお遊びを

     
    「だから、セシル姐さんうちの世界で遊ぼう」
    「って言われても…」
    「大丈夫大丈夫、ちゃんとコスモスに相談済みだから」
    「え…」

    FF3の世界へようこそ

    「…たまちゃんがルーネスだったのは理解したよ」
    「うん」
    「…なんで僕アルクゥなの?」
    「…本当はアルクゥ男の子なんだけど、元々は好き性別なんだしさ、姐さんが入ったから女の子設定で」
    「うええ」
    15歳セシル
    「可愛いよ姐さん、僕よりも小さいって」
    「同じ年齢じゃないのかい?」
    「まあ、そうだよね、あと二人も合流するし」
    「…だれ」
    「ライトニングさんとライトさん」
    「えええ…」

    「やあ、やはり似合っていたな、セシル」
    「私をお姉ちゃんと呼んでいいぞ」
    「…はうう」
    「二人とも似合ってる」
    「そうだろう…ところでこれからの職に就いてなんだが」
    「…ジョブ…のこと?ああ、色々考えてたんだけど」
    セシルはジョブの種類を見てナイトと魔剣士にときめいていたが。
    そんな希望をぶち壊すぜ!の言葉が告げられる。
    「セシルは魔法系でいいな」
    「は?」
    「私は格闘系がいいのだ」
    「私は何でもこなすぞ?」
    「じゃあ姐さん可愛いから魔法系ね?」
    「ほあああああ?」



    こんなどたばた…今は風水よんで強いです
    | 神谷香月 | ショート(混合) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。