無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
猫の気持ち♪×22
0
    DLしたFF4がどうやらバグった模様

    10回負けてますダークエルフ
    なんでだ

    なんで火の魔法が二けたなんだよ、ダメージ


    ちなみにPSPとDSもやってみましたが余裕でした
    なんだよ(´;д;`)ブワッ 


    ってことでレベル50にしたらエルフ倒します
    初めてですよ
    レベル39で負けるの(´;д;`)ブワッ 

    ではどうぞ 
     
    猫の気持ち ♪×22


    「なんでここにいるのだ」
    確かに実験もするから広い部屋だが
    「エアコン壊したから」
    「誰が」
    「ティーダとジェクト」
    「すまんっす!つい喧嘩しちゃって」
    普段5人ほどの部屋に倍の人数
    「兄さん、僕も魔法使うから…にゃ?」
    「…お前はいいから」
    「お前たちが壊したのは知っている、でもこの部屋に来るのは何故だ」
    「涼しいから」
    「ゴルベーザの魔法の実験が今日は氷系って聞いたからきたっす」
    「本当に涼しい」

    ゴルベーザ兄さんただ今体内の熱が沸騰中
    頭まで来そうです

    「兄さん、僕お手伝いするから怒らないでにゃ?今日熱いから余計みんなきちゃうにゅ」
    「…まあ、そうだが」

    セシルの上目使い
    しかも耳が垂れてる状態
    兄さんこれで怒れるわけもない。

    「可愛すぎるっす」
    「本当に」
    「流石俺の嫁!」
    「誰が誰の嫁か!!いいから大人しくしていろ」
    「はーい」

    本日の実験はケースの中に冷気の魔法を閉じ込めることができるか
    一歩間違えば面倒な兵器にもなるが、今はエネルギーを有効に使う事についての実験だ。
    クーラー代わりになったりできれば、砂漠でも人が住める。
    電力が少ない場所での利用を考えているらしい。

    「セシルの魔法だと融合しすぎるな」
    「うにゅう」
    「俺手伝う」
    「?」
    「俺、物真似できるから、ゴルベーザの魔法そのままコピーしてみる、そうすれば同じ威力の魔法の磁場ができるでしょ」
    「なるほど」
    「マテリアみたいなものができるってことか?」
    「ああ、十分の魔力の磁場を作ってセシルが安定させるのだ」
    「兄さんたちの方が力が強くなるからうまくいくかもにゃ」
    「ああ」

    結論から言えば実験は成功した
    だが
    「お前たちがこの場所で仕事なんぞ許せんが」
    「まあまあ、力になってるんだし」
    「マテリアなら俺も十分に扱える」

    とうとう仕事が一緒になってしまったようです
    兄さん、妹さん死守大変になりました…


    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    こちらはただのギャグですがやっぱりバッツががんばる
    そしてクラウドもひっそりと頑張ってます



    | 神谷香月 | 獣人(ゴルセシ DDFFオール) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。