無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
猫の気持ち ♪×23
0
    天候が悪いと本当に仕事が忙しくなります
    7時からの仕事ですが、その前からもう大変なことになります
    朝は大変

    へとへとになっちゃいますよね

    名古屋方面が大変みたいですが、気を付けてください

    パラノーマルアクティビティ4
    やっぱりこの手で撮影感が半端なく嫌な感じ(笑)

    ではでは 
     

    猫の気持ち ♪×23


    「こんなに暑いのにもう時期的には秋ってこと?」
    「残暑厳しいねえ」
    「セシルは平気なのか?」
    「そうでもないよ?」
    「猫は涼しいところを知っているって聞いた」
    「そうなの」
    「そうみたい」

    クラウドの問いかけにセシルが頷いた。
    バッツはそっとセシルのそばによる。
    足元がひんやりしている。

    「わ、本当だ」
    「兄さんの実験のおかげでこのあたりが涼しいの」
    「ああ、冷気系のか」
    「そう」
    「なるほど」

    バッツはしばらく何かを考えていたが急にセシルに抱き着いた。
    「ひゃあ?」
    「ここならセシルとべったりできるってことだよねえ」
    「でも二人でいたらすぐにあったまるよ?」
    「そうだけど」
    「譲るけど?」
    「セシルと一緒がいいんだよん」
    またバッツがべたべたとくっついた。
    しばらくは大人しくしていたクラウドの何かが切れる音がした。

    「?」
    「お前!!ぶっ飛ばす!!!」

    追いかけっこが始まった。
    セシルのそばにライトニングが近寄る。
    「ふむ、涼しいな」
    「二人は暑くないのかな」
    「気にならんのだろ、どうせ」
    ライトニングはセシルの頭を撫でて、ひんやりスポットを満喫した。

    -*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    漁夫の利


    | 神谷香月 | 獣人(ゴルセシ DDFFオール) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。