無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
移動、月兄弟
0
    こちら前のサイトからの移動です

    こちらは月兄弟中心で弟君相愛されデス。

    弟でも妹でも変わんないな、おいおいってよく言われているデス。

    好きななので、それぞれFFシリーズのハニーはいるんですけど、FFシリーズ全部ひっくるめれば月弟至上デス。
    セシル愛されていればいいよと思うのデス

    いいなあ弟。
    ちなみにわくわくセブンは大帝フェルナンデス(デス様)とお兄ちゃんのフェルデンクライスが大好きです。え、何か?

    っていうことでまるっと動かしてきました
    かなり中途半端ですがどうぞ…

    ここの貼り付けてこなかったのでアメブロで経由で来てくださった方ありがとうございます…

     



    「セシルはきれいだと思うっす」
    「うん」
    「ティナもかわいいと思うんすけど、美人はセシルっす」
    「異論はない」

    「え〜と?」

    「っていうかやっぱり潤うは必要っしょ!!」
    「俺はきれいなものは全部好きだぜ?」
    「(…きれいなものはいい…幸せになる…セシルなら問題ない)」
    「スコール声に出して」
    「お、おれも賛成だ!!」
    「フリオ鼻血」

    「…?」

    セシル角度発動
    何を話しているのか全くつかめておらず。
    困った顔をしている。

    「戦いには張り合いが必要だろう」
    「守るものってほしいよな!!」
    「そうだろ?!な!!」

    置いてけぼりでちょっと困っている聖騎士はとりあえず暗黒騎士に戻って見張りに立つことにした。
    自分がものすごくかかわっていて、ものすごく外されているような気がする。

    「元の世界でもよくあったけど…なんだろう…」

    悪口じゃないんならいいかと、空を見上げて兄は何をしているのかなあとか思ったりする。

    一方その頃
    「お前の弟は本当に男なんだな」
    「…そうですとも!!」
    「でも綺麗でよい」
    「私の弟は器量よしで美人で自慢ですとも!!」
    「光…優しくてよいのお」
    「おとなしく光合成してろ、樹木」
    「私は別にきれいなものであれば…」
    「やかましいストーカー」

    カオス方面でも同じような会話がなされている。
    黒衣の巨躯を震わせて弟自慢を始めた4の中ボス(中ボスぇ)はそれはそれは幸せそうに語りだす。

    「じゃあ決まりだな!」
    「やっぱり戦いにはうるおいだろ」
    「手を出すのは許さんが?!」
    「まあまあ、細かいこといいなさんな!!うるおいうるおい!よし!人生の張り合い!!決定!!」
    色めき立つ混沌勢

    「「「「やっぱりヒロインは必要!!じゃあセシルで決定!」」」」

    本人抜きのヒロイン決定会議本人を除く一同一致で決定しました。

    「私のヒロインですとも…」
    複雑な心境の兄さんの声が小さく月の渓谷に響きましたとさ。


    *************************************************


    ってなものを書いてました。
    悪気はなかったんだ…ただヒロインがいなくてさみしいなと思ったから会議をさせてみた。
    初めてDDFFやった時の兄さんのいい人っぷりとブラコンぶりに身悶えてトチ狂った結果だった気がします。兄ちゃん弟好きすぎ…しずまさんもDDFFでは上手になっていたのでほっとした覚えがあります。DSの大根はびっくりした…声質的にはいいと思うのに、ちょっと高めで。カインとローザとか周りがうますぎるから余計かな…くぎゅーかわいいよくぎゅー。
    それほど女性的に書かれているわけじゃなかったのですがね…どつぼです。
    そのまま移動なので文章変ですとも…ご容赦ください…


    | 神谷香月 | DDFF(弟) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。