無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
とっぷしーくれっと おまけ
0
    カインさんのお話です

    セシルと兄さんがほとんど出てないのでおまけ

    片思い大変だ(笑)

    クリスマスも年末年始もお仕事な日々
    寒いのは変わらず

    大掃除もできないけれどせめて本だけはきれいにしたいなとか思ってます
    そろそろ崩れるベッドの横にある本

    とりあえずMerryChristmasでございます♪

     


    終業式も終わって部活の方も一段落
    打ち上げに向かうクリスマスお一人様の男ども
    勿論女の子も来ることになっている。
    面倒だから帰ろうとしたカインだが

    「お前がいると女の子が来るから頼む」

    って言葉で行くことに
    全額出すって言ってるし
    どっちにしても予定もないし

    「あれ、あれセシルちゃんじゃね?」
    「うは、可愛い」
    「なに?!」

    思わずカインが乗り出す。
    改札口に銀髪の子がいる
    みんなが思わず振り返ってみてしまうのはセシルだから。
    少し経つと長身の男性が近寄ってきた。

    「あ、あれはセシルちゃんの兄貴?」
    「そうだ」
    「すげえ、でけえ」
    「だろ」

    長身色黒、色男
    悔しいけれどゴルベーザは人目を引く。
    カインだって大きいけれど彼には敵わない。
    セシルの手を取ってさりげなくエスコートする様は格好いい。

    「クリスマスに家族となんてとか思うけどさ、俺妹がセシルちゃんなら家族と過ごすの全然あり」
    「俺も俺も」
    「可愛いもんなあ」
    「料理も上手だろ?しかも女子に大人気じゃねえ」

    そんなことはわかりきっていることだ
    あのでかぶつ親父がいなければといつも思う
    来年は絶対に一緒に過ごすんだと思ってみる

    毎年そう思って一度も適った事はなかったりするけれど…
    | 神谷香月 | 現代パロ (漫画家兄さん等他職業ゴルセシ) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。