無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
料理は愛情です
0
    大雪です

    (´;д;`)ブワッ

    暖房のない私の部屋負けだ

    風邪には気を付けてください・・・

    手がかじかんでます



    美味しいご飯
    セシルは一つ一つ味を確かめている。

    「そこの主婦」
    「ふえ?」
    「主婦だねえ」
    「なんの事」
    「味を確かめているのだね」

    シャントットの言葉に頷く。
    少し頬を赤らめて。
    それは色々とツボにはまる表情だ。

    「まったくあの男は羨ましいな」
    「兄貴冥利に尽きるとはこのことね」
    「そんな…兄さんお仕事だし…その」
    「それがいい」
    「そこがいい」

    バッツとカインのセリフが重なると言うこの奇跡。
    こんな嫁欲しいとかこんな妹欲しいとか色々渦巻いているが。

    「セシルはいい嫁さんになるよな」
    「そうかなあ」
    「そうだよ、セラとは違う意味でいい嫁さん」
    「私の妹が何か?」
    「!!義姉さん!いやその」
    「お前は喋るな」
    「すいません」

    大きな体を小さくして謝るスノウに笑う。
    なんか可愛いなと女性陣。


    ♪♪
    「おお、セシルか」
    ゴルベーザは携帯を開く

    兄さんへ
    美味しいご飯の味付け覚えたよ
    帰ったら作るから待っててね

    「可愛いことを」

    ゴルベーザはその液晶に浮かぶ文章に微笑む。
    ご飯などセシルが作れば何でも美味しいけれど
    一生懸命にこの文章を打っているその姿を思い浮かべてまた口元が緩む。
    そして返信をする

    いいですとも

    その一言を

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    離れていてもラブラブで

     
    | 神谷香月 | 現代パロ(DDFFオール) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。