無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
リズム日和7
0
    FF垢皚犬眇与増えましたな

    兄さんはいつ(笑)

    このTFFの妹さんはブラコン設定ではないようです
    うん
    みんなが言ってる事ですが
    本編の妹さんはどう考えてもブラコンですらない

    どちらかと言えば兄さんの方が…

    今は某京都弁の方と青森弁の方の実況で楽しんでます
    時々休まないと本当に手が痛い(´;д;`)ブワッ 

    ではでは
     

    リズム日和7

    クリスタルの輝きによって仲間たちが召喚される
    新顔の方が多いけれどもちろん前作から出ているメンバーも来る。
    新たに召喚される
    そこには前回出ていたFF5の人物がいた。

    「わーい久しぶり〜」
    「おーセシル〜久しぶりだな!!」

    セシルをファリスが抱きしめた。
    ファリスはその抱き心地に満足した顔をする。

    「相変わらずもふもふだし抱き心地がいいなあ」
    「もう…」
    「ファリス俺の嫁だからそれ!」
    「うるせえな!!黙ってろバッツ」

    バッツがしょんぼりとする。
    流石にファリスには頭が上がらない模様
    そこへ今回新たに招かれたメンバーがやってきた。
    見ればファリスになんとなく似ている。

    「お姉さま、その方は…」
    「おお。前に話したろ!セシルだ」
    「あなたがセシル様?」
    「様とかやめてください」

    セシルが困ったように手を振る。
    国王になった今でも、様付にはいまだに慣れないらしい。
    根っからの軍人さんだし。
    ファリスはセシルを解放してレナの横に立つ。
    レナの頭を撫でながら紹介。

    「セシルこっちは俺の妹のレナだ」
    「はじめまして、妹レナと申します」

    にっこり笑ってご挨拶。
    するとセシルは片膝をついて

    「はじめまして、レナ王女、私はバロンのセシル・ハーヴィーと申します」

    とご挨拶
    暫くその様子を見ていたレナ

    「姉さま!!凄く礼儀正しい方ですね!!素敵です」
    「そうだろ、良い奴だぞ、でも女性だからな」
    「はい!セシル様、私も姉と同じで呼び捨ていただいて構いません、よろしくお願いします」
    「では、私の事も呼び捨てで構いませんよ」

    しばらくもじもじしていたレナだが、何か誘惑に勝てなかったようで
    ぎゅーっとセシルに抱き着いた。

    「?」
    「いやーん、柔らかい!姉さま、私もセシル好き」
    「おお、俺ら二人でバッツのライバルだな!!」
    「ちょっとおおお!やめてちょうだい!二人とも」
    「なんでだよ、何独り占めしようとしてるんだよ」
    「あなたたち二人はもっとも面倒なライバルなんだから!」
    「バッツ女言葉になっている」
    「独り占めはダメですよ〜だ」

    浩でなんだか取り合いが始まっている。
    もう少ししたら言も来るわけだから、また、大騒ぎなるのだろう。

    「セシルの私呼びははっきり言ってレアだな」
    「なんかドキドキする」
    「…(新鮮だ…)」
    「スコール喋って」

    他の方向へときめいていたメンバーもいたそうです。

    旅はにぎやかになってまだまだ続きます。

    *-***-*-*-*-***-*-*-*-*-*-*-*-*
    メンバー充実
    ザッシュがなんであんな険しい顔なのかちょっと笑う。
    メンバー増えると嬉しいですな
    やったことのないナンバリングの音楽の究極の香ばしい事
    やったことないのにタイタンの曲が凄いお気に入りですわ






     
    | 神谷香月 | TFF(オール) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。