無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
かわるわよ♪
0
    おちがなくてすいません

    毎日眠いです

    勿論朝が早いのもあるんですがあまりに熱くて夜中に目が覚めるで…
    遅くても4時に起きるのに暑くて変な時間に目が覚めると言う

    皆様も暑いので熱中症気を付けてください

    ではでは


    かわるわよ♪


    暗黒騎士の格好のセシルが探索のために武器の手入れ中。
    バッツが傍に行くと隣に座る。
    流石に武器を扱ってるときは抱き着けない。

    「なあセシル」
    「なに?」
    「暗黒の下は」
    「聖騎士の鎧に変わるから下着だけだよ」

    その言葉に男性陣が思わず聞き耳を立てる。

    (し、下着…ごくっ)
    「のばら変な妄想するな」
    「お前に野ばらとか言われたくない」
    「色気のない下着だもんな」
    「うるさいな!カインに言われたくないね」
    「見たことあるのか?!」
    「っていうか、戦闘中はねえ…割と怪我するからね」

    どうやらあまり色気のないものという事だが…

    「下着の上からさらし巻いてるんだ、だから何も期待できないと思うよ」
    「まったく色気ねえなあ」
    「カインに見せるわけじゃないのでかまいませんよ」
    「この野郎」
    「うるさいからそこの竜騎士黙って」
    「バッツ、お前意外にきついな」
    「きつくない、本当のことを言ったまで!俺は好きな子は護るの」
    「なんだと?」
    「二人とももういい加減にしろ」

    呆れたクラウドが二人を止める。
    セシルと言えば、カインの口の悪いのは慣れているので適当に流しているようだ。

    「なあセシル」
    「なに?」
    「今日の戦闘でさ」
    「うん」
    「暗黒騎士から聖騎士になるときに」
    「うん」
    「ハニーフラッシュって言って」
    「嫌だよ」

    きっぱり

    「ええええ?聞きたいよ」
    「嫌だよ、なんでそんな恥ずかしいのを」
    「えええ、セシル可愛いから」
    「いやです!永遠の美少女の真似はご辞退します」
    「ええええええええ、セシルスタイルいいからやってほしい」
    「空中元素固定装置は持っていないので無理です」
    「見たいよ」

    しがみ付くバッツにクラウドより早く動いた人間がいた

    「竜の誓いここに!!」
    「へ?」
    「俺のセシルに変なことさせるんじゃねえええええ」
    「誰がだれのだああああ」

    「……」
    「…」
    「空中戦になだれ込んだようだな」
    「ライトさん」
    「まあ、そうだな…私はキューティーハ●ーより魔法少女の方が好みだ」
    「まだ覚えてたんですか」
    「もちろんだ…さて探索にいこう…今日は私と一緒でいいか」
    「はい」

    戦っているうちにセシルがいなくなったためなし崩しに戦いは終了
    いつか必ずその台詞を言ってもらおうとバッツは決めた。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    落ちはないんですよおちは
    キューティーハニーのDVD見てたらなんとなく
    アダルトタッチな奴が好きです 可愛くて


     
    | 神谷香月 | DDFF(オール) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。