無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
キスの温度
0

    現代版久しぶりです

     

    ずいぶん前からとうらぶはやっております

    一番好きなのは山姥切国広と陸奥守吉行

    タブレットの初期刀とPCの初期刀です

     

    まんばちゃんは三兄弟と一緒にいる時が一番好き
    もういろいろ巡らしてしまうほどです。

    むっちゃんはもうなんとも言えず好きです。
    タブレットのほうがよくやるのでむっちゃんかなりレベル上です

    国広沼にははまってますが(笑)
    金髪碧眼

     

    タブレットでは最近やっと鶴丸が来ました
    大分経ってからじいちゃんも来ました。

    膝丸はきませぬ

     

    山伏と山姥切りの兄弟が特に好きです

     

    弱いなあ兄弟設定に
     

     

    キスの温度

     

    「初期刀…山姥切りなのか」

    「うん」

     

    どうやら始めたらしい某ゲーム

    女の子の中では流行っているらしくセシルもやり始めていた。

    結構進んでいるようだが

     

    「綺麗な顔してるのにもったいないな」

    「ふふ、そうだね」

    「お前のようだな」

    「何を言って…」

     

    セシルが真っ赤になって慌てている。

    はっきり言ってゴルベーザもこのキャラクターが好きだ。

    よく似ている。

    その体の中に秘めているもの。

    戦闘中に出るその強さ。

    己を卑下しても相手を貶めないその姿が。

     

    「山伏国広というのが兄弟刀だったな」

    「兄さんもやってるの?」

    「やらされた」

    「誰に?」

    「バッツだ」

    「ありゃ」

    「なんでも今の学生がどんなゲームをやっているかを知るのもいいんじゃないかと」

    「兄さん万能だからねえ」

     

    ふと、セシルがどこまで行ってるのか見せてというから立ち上げる。

     

    「うわ、すごい、兄さんのまんばちゃん99!」

    「お前と一緒でひたすら同じキャラを使うからな」

    「僕まだ池田屋終わってない」

    「短刀だと心もとないからな…脇差が使えるぞ」

    「そうなんだよねえ」

     

    そんな話をする。

    ムーとか言いながら一生懸命やっている妹が可愛い。

     

    「セシル」

    「ほえ?」

     

    ちゅっと音を立ててほほにキスをする。

     

    「…えええええ、何?」

    「お前はやっぱり温かい」

    「え?」

    「きっとこの布をかぶっている初期刀も冷めたことを言っても温かいんだろうな」

    「…もう」

     

    ばかと小さくつぶやく。

    今度はセシルの両頬を掌で包んで

     

    「今度はその可愛い唇の温度でも感じようかな」

    「兄さんスケベおやじだ」

    「まあ、しょうがないな、これでも立派な男だし」

    「…もう」

     

    そっと携帯を置いて…

     

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

    久しぶりにやっと更新です

    兄さんとラブラブなのが書きたかっただけなんですが

    すんません

     

     

     

     

     

     

     

    | 神谷香月 | 現代パロ(DDFFオール) | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。