無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
胸が痛い日
0

    もう7年も経ったんですね

     

    早いのか遅いのか…

     

    その日腰痛で休んでいて大地震で8時間の停電で津波も知らず

    父が持ってきてくれたラジオで津波をしり

     

    外では停電のため事故を防止するために学校の先生や有志の人が警察が来るまで誘導してたり

    それを見ながら関東なのに電話はつながらなくて母と連絡が取れなかったり

     

    普通に水を買いに行ってもなかったり

     

    それを毎年思い出して…

     

    母が亡くなってからは日付だけが刻んでいくようなそんな感じでした。

     

    母の命日の後少ししたらこの日が来ます

     

    知り合いは大阪の人なので、この日になると阪神の震災の時の事も思い出すけれど規模が違うとこの日が来ると思うといいます。

     

    津波がそれだけ怖いと認識したと言ってました。

     

    今年も母の命日の後この日を迎え…

     

    忘れずにいたいです。

    このことがあったことを、忘れてはいけないと思うのです。

     

     

    | 神谷香月 | 戯言 | - | trackbacks(0) | - | - |
    Trackback
    トラックバック機能は終了しました。